赤ちゃんは、宇宙からママを通ってやってくる。

その種を蒔くのはパパ

 

ようやく赤ちゃんがお腹の中にやってきた。

つらい日々や治療に耐えて、ようやく私の元にやってきてくれた赤ちゃん。

ちゃんと育ってくれるのかすごく心配。

嬉しいのに、不安の方がちょっと大きい。

そんなあなたに、パーソナル助産師としてしっかりと寄り添います。

 

妊娠初期(妊娠に気づいてから3か月目まで)

 

妊娠期スタートアップ講座

 

子育ては妊娠中から始まっています。

ようやくお腹の中にやってきてくれた赤ちゃんを、しっかり守りたい

 

そして、お腹の中に赤ちゃんがいるこの期間を、

心配するだけ、不安なだけで終わらせたくない。

 

お腹の中の赤ちゃんとともに自分自身も成長していく。

この奇跡の時間を大切に過ごせるように援助させていただきます。

 

妊娠中期

ご安産ツアー

  妊娠初期のひどい「つわり」はひと段落。

中期に入ったら、これからの妊娠後期と出産、育児に備え、適度に運動しましょう。

安産の神社「水天宮」の参拝に周辺の散歩、その後安産スイーツに舌鼓をうつ。

本当に身体を動かしても大丈夫かしら…

そんなあなたにこそ参加してほしい。

不安を理解して、仲間と共有する。

「この気持ちって私だけじゃなかったんだ」

そう感じるだけでも気持ちは楽になるもの。

少しずつ不安を解消して、

母になる覚悟を育てていきましょう。

いるものいらないものツアー

 

安定期の今だからこそ、お買い物には積極的に出てほしい。

妊娠後期になると、身体が重くなって、長時間動くことができません。

安定している今、妊娠後期から出産後に必要なマタニティーグッズやベビー用品を選んでおいた方がよいでしょう。

とはいえ…

「本当に必要なものってなにか」

なんだかわからないと思いませんか?

必要なものはなにか、不要なものはなにか、いるものいらないものツアーで学びます。

お産のイメージトレーニング

 

どのようにお産が進行するのか、

赤ちゃんがどのようにうまれてくるのか、

その時にカラダに起こることはなにか

そのイメージを少しずつ学んでいきます。

 

産後プランニング

産後、どのように子育てしていくのかを考えていきます。

妊娠後期から、今まで通りに生活はできなくなります。

食事を作って後片付け、掃除も洗濯も、ひとりでこなすことは困難になります。

出産後には、夜中の授乳やオムツの交換で疲れ果てる。

妊娠中期の今から、先のことをしっかりと考えておきましょう。

何かあった時の連絡先や、急に入院が必要になった時どうするか。

赤ちゃんを預けられるところはあるのか、なければどうするのかなど

それを、まとめておくお手伝いをさせていただきます。

 

 

妊娠後期

 

お産についてのおさらい

 

お産の心構え

陣痛の始まりから、病院または助産院への連絡はいつするのか、

どのように移動するのか、誰を呼ぶのか。

お産の流れを再度確認して、いざという時に慌てずに済むよう、

援助させていただきます。

 

 

赤ちゃん教室

 

今は赤ちゃんを無事に産む事だけで頭がいっぱいかもしれません。

でも、赤ちゃんは出産を機に、いきなりお腹の外にやってきます。

泣くけれども、しゃべってはくれないから、

なんで泣いているのかわからない。

どうしたいいのかパニックになる。

 

なんか、呼吸の仕方がおかしい気がするけれど…

大丈夫なのかな…

産まれてきても不安がいっぱいです。

赤ちゃんの呼吸や睡眠、おっぱいの飲み方など、

今のうちから学んでおきましょう。

その時になって慌てないように。

 

 

産前訪問(希望者のみ)

「出産時の準備ができているか心配」

「赤ちゃんを迎える準備、ちゃんと出来ているか心配」

そんなあなたのために、

必要であればご自宅に訪問し

出産時の準備状態の確認と、

赤ちゃんを育てる環境の確認をさせていただきます。

 

ベビーベッドの位置はどこがいい?

どんな部屋にすればいい?

など、疑問は今のうちに解決させて、

安心して出産に臨みましょう。